人を撮ろう

<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

92 man+


e0052624_12454782.jpg







e0052624_12461091.jpg



e0052624_12471459.jpg



e0052624_12472996.jpg



e0052624_12474242.jpg



e0052624_12491495.jpg




そして、街のいたるところで音が流れていた



e0052624_1250795.jpg



e0052624_12503464.jpg




辛評・・・かも___


街中あげてのフェスティバル
街のいたるところでJAZZライブをやっていた。
ただ・・・
フリー券を購入しても入場できる人数の少ない場所では
入ることができない人が多かったらしい。
なので、予約を取る場所。予約を取らない場所。などさまざまなところが出たようで
情報が混乱気味だった。
とりあえず、2日目にはどうしても聴きたかったライブがあったので
1日目は街頭、公園などで自由に聴けるところばかりをチョイスしてウロウロ。
2日目はライブに回る作戦を立てる。
まずは1時始まりのライブを12時前から行って
リハーサルも楽しみながら、ゆっくりとお喋りしながらライブを待つ。
待っただけのことはあって、大人のとてもゆったりとしたライブを楽しむ。
その後が問題。候補2つ。
前日から歩き回ってるので、もう立ち見はちと辛い。
取り急ぎ、名古屋では人気のあるヴォーカリストのところへ行ってみることに。
なんとか、席を確保することができた。
その少し後からすぐ席はなくなり、立ち見の人たちで会場は埋まる。
本当は他にも行きたいところとか、聴きたい人とかあったんだけど
いったん入ってしまうと最後まで動くことができない雰囲気に戸惑う。
せっかく、たくさんの演奏者が集結したんだから
もっと、自由に聴くことができるとよかったかもと。。
閉鎖的な会場作りのため自由がきかないのにちょっと不満。^^;
でも。。。街頭での演奏や公園での演奏はよかった~。
それこそ、街のいたるところで音楽が流れていた雰囲気こそ
街中をあげてのJAZZストリートっという感じがした。
初めての試みというのは とても大変なことだと思うし
やってみないとわからないこともいっぱいだと思おう。
来年、そして再来年とどんどん盛り上がって
それこそ、街中に音楽が流れる素晴らしいフェスティバルになっていって欲しいと
ココロからそう思う。

ところで・・・
会場フリー券を購入しても、上手に回らないと定員いっぱいではいれない人たちが
きっといただろう
そんな人たち 怒ってないかな??
なぁ~んて ふと思ってみたりもした。

今回は室内会場全てが撮影禁止だったので
その写真はなし・・・
[PR]
by ange-photo | 2006-11-06 13:16 | man